リフォーム失敗のやり直しについて

リフォームの失敗でやり直しは出来るの?

リフォーム失敗のやり直しについて

 

リフォーム失敗のやり直し

 

リフォームでないにしても、人間誰にでも失敗はあります。
職人も人間ですから、失敗する時もあるでしょう。

 

ただ、高いお金を支払ったにも関わらず、失敗した時に何も対応してもらえないと不満が残りますよね。
今回は、リフォームで失敗した場合のやり直しについて記載していきます。

 

 

リフォームでの失敗はやり直してもらえる?

 

しっかりとリフォーム計画を立てて、プロの職人に依頼したとしても、失敗が発生する可能性があります。
実際に、国民生活センターに被害相談の電話が多くあるので、他人事ではありません。

 

まず、リフォームが失敗した場合、やり直しをしてもらえるかですが、答えはやり直してもらえます。
しっかりとリフォーム計画をして、書面に残っているにも関わらず、その通りになっていなければ業者側の責任になります。

 

業者側の責任であれば、やり直しをしてもらえない事はまずあり得ません。
そして、このやり直しですが、「リフォーム前の状態に戻す」「修繕してリフォーム契約通りにやってもらう」の2つの選択肢があります。

 

どちらになるのかは、業者側との話し合いになります。
話し合いで解決すれば良いのですが、こじれた場合には民事裁断で決着を付ける流れになるでしょう。

 

悪徳業者に当たった場合には、誠意ある対応をしてもらえませんので、時間と労力が必要になるケースが多いと言えます。

 

やり直してもらえない場合がある

 

先ほど、業者側の責任であれば、やり直しをしてもらえると記載しました。
ただし、例外があります。

 

その例外というのは、リフォーム工事が終わった後、必ず依頼主側立ち合いの元、確認作業が行われます。
自分の目で確認を行い、工事完了書にサインをした場合、やり直しをしてもらえない可能性があります。

 

これはネット上の掲示板の口コミなどにも記載があるほど、多いトラブルの事例の一つと言えます。
ただし、明らかな重大な欠損がある場合には、リフォームかし担保責任保険を利用できるので問題ありません。

 

リフォームかし担保責任保険は多くの業者の保証内容となっていますが、工事後の保証を契約前に確認しておく事は非常に重要です。
契約書の内容をもう一度、しっかりと見ておくようにしましょう。

 

リフォームかし担保責任保険の他、業者独自の保証がある所は比較的安心と言えます。

 

そもそも失敗でない場合がある?

 

そもそも、そのリフォームが失敗していないというケースもあります。
現地調査を行い、正確な見積もり・プランを作成するわけですが、どうしても工事をしてみなければ見えない部分があるのです。

 

建物の構造上の問題は、無理に工事を進めると家の寿命を下げる事に繋がります。
ですから、そういった場合には現状回復(元の状態に戻す)してもらうか、もしくは違う提案をしてもらう事になると思います。

 

リフォームの失敗ではありませんが、優良な業者であれば丁寧に対応してもらえるはずです。
契約の段階で、追加工事などについても確認しておくと、より安全と言えるでしょう。

 

リフォームを失敗しないための対策は?

 

リフォームを失敗しないための対策

 

リフォームが失敗した場合、悪徳業者によっては対応をしてもらえない所があります。
ネット上の口コミや評判を見ていても、業者が全く取り合ってくれないという事が書かれている事があるくらいです。

 

失敗しないリフォームを行うため、しっかりと対応してもらえる業者選びをする事が、一番の防止対策となります。
業者選びを行う際のポイントは、複数の業者と比較をする事です。

 

単に安いだけでは、工事後の保証内容がしっかりしていない所もあります。
保証の範囲外だから失敗しても対応しないという所も出てきておかしくないのです。

 

ただ、複数業者を比較すると言っても、どこでもよいというわけではありません。
オススメしているのは、一括見積もりです。

 

一括見積もりに登録されている業者に関しては、一定の審査が行われているため、悪徳業者が存在していません。
万が一、悪徳業者に当たった場合でも、運営会社が窓口となって相談に乗ってもらえます。

 

完全無料で適正価格などの相談にも乗ってもらえますので、利用してみる事をオススメします。

リフォーム費用の適正は?【見積もりが100万円以上安くなる!?】


リフォームを行う際、知り合いの業者、近くの業者など、見積もりを取ると思います。
しかし、業者によって大きく費用が変わってくるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、相場よりも100万円以上の高く見積もりをされたという事例もある程。
国民生活センターには、1日15件以上の相談が寄せられており、適正な価格を知る事は非常に重要です。

リノコの一括見積もり

【リノコで適正価格診断】
  • 約10秒の入力で概算の相場が分かる
  • 専門アドバイザーが無料で相談に乗ってくれる
  • しつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • 厳しい基準に達した業者のみ紹介
  • 匿名で相場チェックできる

専門アドバイザーが在籍しており、様々な相談に乗ってもらえます。
また、相談データを踏まえた上で、リフォーム業者を紹介してもらえるため、自分に合った業者となっています。

しつこい営業をしてくる業者に関しては、即登録削除されるため、営業が嫌いな方でも安心して利用出来ます。
既に見積もりを取った方も、数十万円単位で安くなる事も珍しくないため、利用してみて損はありません。

また、一括見積もりを使用したとしても、業者に断りをする必要もありません。
対面で気まずいという方でも安心して利用出来ます。

>>簡単10秒のリフォームの適正価格診断はこちら。