初めてのリフォームについて

初めてのリフォームで後悔しないための基礎知識

初めてのリフォームの流れ・注意点

 

初めてのリフォーム

 

初めて自宅をリフォームする場合、何から手を付けて良いか分からない方が大半でしょう。
1から10までリフォーム業者にお願いしようと考えているかもしれませんが、100%業者任せでのリフォームは後悔する結果を生みやすいのです。

 

支払った費用に対して満足出来る成果を得たいなら、最低限の基礎知識を身に付けておく事をオススメします。
ちょっとした手間を掛けるだけで、理想に近い形でリフォームを完了出来るはずです。

 

初めてのリフォームで後悔しないために覚えておいた方が良いポイントをチェックしていきましょう。

 

 

初めてのリフォームで気を付けたい基礎知識

 

リフォームに関する基礎知識を学ぶと言っても、専門用語をいくつも覚えたり、難しい法律の文章を読んだりする必要はありません。
リフォームをする際に注意しておくべき点を確認した上で、計画を立てれば良いだけです。

 

しっかりと事前準備を行えば、それだけ施工が完了するまでのプロセスをスムーズに進める事が出来ます。
初めてのリフォームでは、まず以下のような点に注意してプランを考えると良いでしょう。

 

注意点の中には単純に見える物もありますが、知っている場合と知っていない場合とでは大きな差が出てきます。

 

リフォームの流れについては下記ページにまとめてありますので、参考にしてください。
⇒「リフォームの流れについて

 

初めてのリフォームで改善したい点を整理して情報収集する

 

リフォームの情報収集を行う際は、改善したい点を整理しておく事がオススメです。
リフォームをする場合、「風呂をバリアフリー対応にしたい」「台所をシステムキッチンにしたい」など様々な要望が出てくる事でしょう。

 

初めてリフォームをする場合、そういった改善したい部分がどんどん増えてしまいがちです。
予算には限りがありますから、特に不満を感じている点を家族で相談しておくと良いでしょう。

 

リフォームする場所の優先順位を決めた上で施工事例などをチェックすれば、より有益な情報をまとめやすいはずです。
ネットでの情報はもちろん、実際にカタログを取り寄せてみる、ショールームに足を運んでみるのも、問題点を見つけるための情報収集には有効です。

 

必要のないリフォームのせいで住みにくくなる事もある

 

将来の事を考えて、現時点では必要のない場所のリフォームを考えている方もいるでしょう。
リフォームする回数を減らしたい場合に有効な手段ではありますが、そのせいで自宅が住みにくくなる事もあります。

 

数年後まで不必要な部分のリフォームで、毎日の生活に不便が生じてしまっては意味がありません。
初めてのリフォームでは、今まさに不満を感じている点に注力した方が無難です。

 

長い目で見た総合的なリフォームは、2回目からでも遅くはないでしょう。

 

初めてのリフォームの資金計画は余裕を持たせる

 

資金計画の立て方も改善点の把握と同様、リフォームの事前準備で重要な要素となっています。
初めての施工では、予算の範囲内で可能な限り多くの場所をリフォームする計画を立ててしまいがちです。

 

しかし、リフォームを進めていくと補修すべき部分が増えるなど、予定外の出費が必要となる事は珍しくありません。
リフォーム後に家具・インテリアを新たに購入する可能性も考慮する必要があるでしょう。

 

そのため、余裕を持った資金計画を立てる事が大切です。
リフォーム業者の中には、ファイナンシャルプランナーなどの資格を持った者が在籍をしている所もあります。

 

無理のないリフォームを行うためにも、資金計画を専門のスタッフに行ってもらうようにしてください。
また、リフォームローンなどもありますが、金利などもローンの種類によって変わってきますので、十分に注意する必要があります。

 

初めてのリフォームでは出来ない事を把握しておく

 

初めてのリフォームでは、出来ない事を把握しておく事も大切です。
例えば、マンションをリフォームする場合、玄関や外壁、柱などを勝手にリフォームする事は出来ません。

 

一戸建てでも建物を支える上で重要な壁は壊せませんし、土地に対する建築面積・容積の制限によって増築が不可能な場合もあります。
また、家の状況によっては、想定している住宅用設備機器が導入出来ない場合もあるでしょう。

 

リフォーム出来ない場所を含んだ計画は途中で変更を余儀なくされますから、きちんと把握しておく事をオススメします。
初めての場合、判断が付かない場合もあるでしょう。

 

そんな時は、リフォーム業者に相談してみるという手もあります。
相談自体無料で行っている所ばかりなので、気軽に問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

また、マンションリフォームの場合は、管理組合・オーナーに確認をしてみるという手もあります。

 

初めてのリフォームを依頼する業者の選び方

 

初めてのリフォームを依頼する業者の選び方

 

初めてリフォームをする際は、施工を依頼する業者の選び方も重要となります。
リフォーム業者はそれぞれに得意な分野が異なりますし、価格設定にも差がある事が多いのです。

 

1つの業者だけを見て決めてしまうと、技術的な面・金銭的な面の両方で後悔してしまう可能性があります。
テレビCMで名前を聞いた事がある、看板広告を見た事があるといった理由で業者を即決する事は避けた方が良いでしょう。

 

オススメは複数の業者に見積もりを出してもらい、比較してから依頼する事です。

 

初めてのリフォームは複数の業者を比較してから依頼する

 

複数の業者の見積書を比較すれば、初めてリフォームする人でも大体の相場を把握出来るでしょう。
同じ条件でより安く施工出来る業者も選びやすくなるはずです。

 

リフォームの見積もりは無料で行っている業者が多いため、費用が増えてしまう事もありません。
複数の業者を比較する事で、法外な値段を請求する悪徳業者も見抜きやすくなります。

 

逆に格安で手抜きの工事の業者を行う業者も見分けやすくなるので、出来るだけ相見積もりを取るようにしてください。
多くの業者に相見積もりをすると逆に判断が難しくなりますので、3〜4社程度に見積もり依頼をすると比較しやすいと思います。

 

一括で相見積もりをとれるサイトを利用する

 

沢山の業者にそれぞれ見積もりを依頼していく事は、なかなか大変な作業になります。
そこでオススメしたいのが、一括でリフォームの相見積もりを取れるサイトを利用する事です。

 

必要な情報の入力を一括で行えるので手間が掛かりませんし、そのまま業者を紹介してもらう事が出来ます。
リノコの見積もりシミュレーションは、その中でも特にオススメです。

 

その理由は下記の通りです。

 

・概算の適正価格を知る事が出来る
・約10秒の入力で簡単
・匿名での利用可
・専門スタッフにリフォームの相談が出来る
・審査を行った業者の紹介(一括見積もり)
・完全無料

 

他の一括見積もりと大きく異なるのは、約10秒の簡単な入力で概算の適正価格を知る事が出来るシステムがある事です。
大きな費用が動くリフォームなだけに、価格を知っておくというのは非常に重要です。

 

また、業者に相談するのは気が引けるという方も、専門スタッフに電話で相談出来るというのもポイントと言えるでしょう。
業者紹介もしっかりと審査を行った所なので、悪徳業者に引っかかるという事もありません。

 

完全無料ですし、初めてリフォームする人でも使いやすいので、リフォームを行う際にやっておいて損はありません。

 

初めてのリフォームのまとめ

 

初めてのリフォームまとめ

 

初めてのリフォームでは、改善点の把握や余裕を持った資金計画を立てる事など注意しておくべき点があります。
注意点を知った上でリフォームの計画を考えていけば、後悔する結果になる事を避けられるはずです。

 

また、リフォームを依頼する業者は、相見積もりを取ってから選ぶ事が基本となります。
一括で見積もりを取れるサイトを利用すればそれほど手間は掛からないので、必ず複数の業者を比較してから依頼先を決定しましょう。

 

そうすれば、悪徳業者に騙されるリスクも軽減出来ます。

リフォーム費用の適正は?【見積もりが100万円以上安くなる!?】


リフォームを行う際、知り合いの業者、近くの業者など、見積もりを取ると思います。
しかし、業者によって大きく費用が変わってくるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、相場よりも100万円以上の高く見積もりをされたという事例もある程。
国民生活センターには、1日15件以上の相談が寄せられており、適正な価格を知る事は非常に重要です。

リノコの一括見積もり

【リノコで適正価格診断】
  • 約10秒の入力で概算の相場が分かる
  • 専門アドバイザーが無料で相談に乗ってくれる
  • しつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • 厳しい基準に達した業者のみ紹介
  • 匿名で相場チェックできる

専門アドバイザーが在籍しており、様々な相談に乗ってもらえます。
また、相談データを踏まえた上で、リフォーム業者を紹介してもらえるため、自分に合った業者となっています。

しつこい営業をしてくる業者に関しては、即登録削除されるため、営業が嫌いな方でも安心して利用出来ます。
既に見積もりを取った方も、数十万円単位で安くなる事も珍しくないため、利用してみて損はありません。

また、一括見積もりを使用したとしても、業者に断りをする必要もありません。
対面で気まずいという方でも安心して利用出来ます。

>>簡単10秒のリフォームの適正価格診断はこちら。