リフォーム業者選びについて

リフォーム業者選びに失敗しないためのコツ

リフォーム業者選びのポイント

 

リフォーム業者選び

 

リフォームを成功させるためには、どのリフォーム会社に依頼するかが重要です。
リフォーム業者選びに失敗してしまうと、思い通りにリフォームを進める事は出来ません。

 

最悪の場合、悪徳業者に騙されてトラブルに発展してしまう可能性もあります。
そのため、リフォーム業者の信頼性の確かめ方やリフォーム初心者がやってしまいがちなミスを知っておく事が大切です。

 

リフォーム業者選びに失敗しないために覚えておきたいコツを1つずつチェックしていきましょう。

 

 

リフォーム業者選びで失敗しないためにチェックしたい項目

 

リフォーム業者選びをする際、絶対に間違いのない基準というものは存在しません。
リフォームする家の状況や工事の規模はそれぞれ異なりますし、何を重視するかによって最適なリフォーム業者は変わってくるからです。

 

しかし、それでもリフォーム業者選びで失敗しないためにチェックしておきたい項目はいくつか存在します。
以下で紹介する項目は、いずれもリフォームを成功させるために重要となる物です。

 

どの項目を最重要と考えるかは人によって差が出てきますが、一通り把握しておいて損はないでしょう。

 

過去の工事の実績

 

過去の工事の実績を調べる事は、リフォーム業者選びにおいて重要です。
依頼しようと考えているリフォームと同じような規模の工事の経験が多ければ、蓄積されたノウハウを活用して効率的に作業を進めてもらう事が出来ます。

 

リフォームの内容によっては追加の工事が必要となる場合もありますが、経験豊富なリフォーム業者であればその可能性も指摘してくれるはずです。
また、リフォーム業者は一戸建てが得意、マンションが得意など、それぞれに得意分野を持っています。

 

工事内容と得意分野が合致しているかを確認するためにも、過去の施工実績をチェックしておくと良いでしょう。

 

要望に応えてくれるか?

 

リフォームに関する要望にしっかり応えてくれるかどうかも、リフォーム業者選びでチェックしておきたい項目です。
いくら技量が高い業者であったとしても、要望に沿わない工事をされてしまうと不満の残る結果になってしまいます。

 

こちらの要望をきちんと聞いた上で、納得出来るプランを提示してくれるリフォーム業者を選びましょう。
また、要望に伴って生じるデメリットや費用を抑える別の選択肢も説明してくれる会社であれば、より信頼感を持って依頼する事が出来ます。

 

担当者との信頼関係も重要

 

リフォーム業者選びの際は、担当者との信頼関係も重要です。
理想のリフォーム工事を行うには綿密なやり取りが必要となるため、心地良くコミュニケーションが取れる事は意外と大切。

 

難解な専門用語を使わずに分かりやすい説明をしてくれる担当者や、疑問点へ誠実に答えてくれる担当者が相手であれば、スムーズにリフォームを進める事が出来るでしょう。
逆に、担当者が不安感や不快感を覚える相手だった場合、そのリフォーム業者に依頼する事は避けておいた方が無難です。

 

保証・アフターサービス

 

保証やアフターサービスに関する制度がきちんと整備されているかどうかも、リフォーム業者選びで確かめたいポイントです。
リフォームは工事中にトラブルが起きる可能性がありますし、施工後に問題が発覚する場合も珍しくありません。

 

そんな時、手厚い保証やアフターサービスが用意されていれば、余計な損害を被らずに済みます。
リフォーム瑕疵保険へ加入しているリフォーム業者は第三者の目が入るため、手抜き工事をされる可能性が低くなるからです。

 

保証には、「工事保証」「メーカー保証」「定期点検」などがあります。
業者によって、保証内容や年数、有償などは異なるため、書面での確認は必須と言えます。

 

すぐ来てもらえる場所にあるかも重要

 

リフォーム業者選びでは、会社がすぐ来てもらえる場所にあるかも重要となります。
工事の規模にもよりますが、リフォームにはそれなりの期間が必要です。

 

何かあった時、すぐ来てもらえる場所に会社があれば素早い対応が期待出来ます。
その日のうちに問題を解決してもらえる場合もあるでしょう。

 

逆に、遠方のリフォーム業者へ依頼した場合、長い時間待つ事になりますし、交通費などコストに関する問題も出てきます。
リフォーム業者を選ぶ際は、事業所の位置も確認しておきましょう。

 

ただし、悪徳業者の場合、記載の住所に事業所が存在しない場合もあるので注意が必要です。

 

団体への加盟などで信頼性を確認

 

日本住宅産業リフォーム協会や日本木造住宅耐震補強事業者協同組合といった業界団体への加盟状況で、リフォーム業者の信頼性を確かめる事も出来ます。
リフォームに関する業界団体に加盟していないからと言って即座に信頼出来ない会社だという事にはなりません。

 

しかし、リフォーム業者選びの1つの基準として覚えておくと便利です。
わざわざ業界団体の詳細な情報を調べなくても、担当者の名刺や事務所の加盟章などで加盟状況は確認出来ます。

 

リフォーム業者選びの際に失敗しがちなポイント

 

リフォーム業者選びの際に失敗しがちなポイント

 

初めてリフォームを専門家に依頼する場合、リフォーム業者選びの際に様々な失敗をしてしまいがちです。
リカバリーが可能な場合も多いのですが、1つの失敗だけでリフォームが散々な結果になってしまう事もあるので、いかに失敗を避けるかが重要となります。

 

初心者がやってしまいがちな失敗例をあらかじめ学んでおけば、同じ轍を踏む事を避けやすくなるでしょう。
リフォーム業者の選び方での典型的な失敗としては、以下のような事が挙げられます。

 

有名か・評判で選ぶ

 

有名どうかを基準にリフォーム業者選びを進めると、リフォームが失敗してしまう可能性が高まります。
一見すると、知名度の高い大手の会社は信頼出来るように思えるかもしれません。

 

しかし、大手の会社は下請けの会社に施工を任せる事も多く、必ずしも質の高いリフォームが出来るとは限らないのです。
広告を流す事に注力して、施工の技量はそれなりというケースもあります。

 

また、評判が良いという理由だけでリフォーム業者を選ぶ事も避けましょう。
評判の良い部分があなたの重視する項目と同じとは限らないからです。

 

知人の紹介

 

リフォーム業者選びの際、知人に紹介を受ける事も良くある失敗例です。
知人が満足出来たリフォーム業者であっても、あなたにとって最適な会社であるとは限りません。

 

また、知人の紹介を受けると断りづらくなってしまう事も問題です。
費用やデザインに不満があった場合でも、知人に紹介してもらったからとそのまま依頼を続け、不満の残るリフォーム結果になるケースは珍しくありません。

 

出来るだけしがらみのない状態でリフォーム業者を選ぶ事をオススメします。

 

訪問販売

 

訪問販売のリフォーム会社に依頼してしまう事も、リフォーム業者選びの典型的な失敗例です。
全ての訪問販売のリフォームに問題がある訳ではありません。

 

しかし、必要のないリフォームをする羽目になる、リフォームが完了しないうちに業者が倒産してしまうなどの問題に巻き込まれる可能性はどうしても高くなります。
リフォームに関するトラブルの例でも、訪問販売が話に挙げられる事は多いのです。

 

口の上手い訪問販売の担当者を相手にするとその場で依頼してしまいたくなる物ですが、熟考してから決めても遅くはありません。

 

1社のみでリフォーム業者選びを終えてしまう

 

1社のみでリフォーム業者選びを終えてしまう事も、避けるべき失敗例です。
いくら費用やデザインに満足出来ていたとしても、他社と比較しなければ本当にベストな依頼先かどうかは分かりません。

 

複数の業者で見積もりを取ってみた結果、もっと良いリフォーム業者が見つかるという事も考えられます。
様々な角度から検討する事で、冷静な判断を下しやすくなるという面も無視出来ません。

 

また、複数の業者の見積もりを比較する事は、悪徳業者を見抜く助けにもなります。
そのため、リフォーム業者を選ぶ際は、相見積もりを取る事が基本です。

 

一括見積もりサイトなどで相見積もりをとる

 

しかし、複数の業者で1社1社見積もりを取っていくと手間が掛かる物です。
相見積もりに時間をかけ過ぎて、肝心のリフォームが先送りになってしまっては元も子もありません。

 

そんな時に便利なのが、リフォーム業者の一括見積もりサイトです。
いくつかの情報を入力するだけで手軽に相見積もりを取れるので、リフォーム業者選びを円滑に進める事が出来ます。

 

例えば、リフォームの事ならリノコの見積もりシミュレーションなら匿名で概算のリフォーム費用を知る事が可能です。
見積もりシミュレーションの利用は無料なので、相見積もりを取る際に活用してみると良いでしょう。

 

リフォーム業者選びで知っておきたい会社の種類

 

リフォーム業者選びで知っておきたい会社の種類

 

リフォーム業者と一口に言っても、実に様々な会社の種類がある物です。
リフォームを専門に取り扱っている会社もあれば、事業の1つとしてリフォームを行っている会社もあります。

 

それぞれにリフォームを依頼するメリットや得意としている工事の分野が違うため、会社の種類ごとの差を知っておく事が大切です。
おおまかな傾向を把握しておけば、それだけ適切なリフォーム業者を選びやすくなるでしょう。

 

リフォーム業者選びで知っておきたい会社の種類とそれぞれの特徴を以下で紹介します。

 

リフォーム専門会社

 

リフォームを専門に行っている会社です。
リフォーム業者選びで最初の選択肢として思い浮かぶ人も多いでしょう。

 

小規模なリフォームから大規模なリフォームまで、様々な規模の工事に対応出来る点が魅力と言えます。
リフォームの内容についても対応可能な範囲が広いです。

 

また、全国展開しているリフォーム専門会社は少なく、地元密着型の企業が多い点も見逃せません。
地元密着型のリフォーム専門会社は小回りが利く傾向にあります。

 

そのため、細かな対応が望める点もメリットです。

 

住宅メーカー系の会社

 

住宅メーカーの多くが事業の一部として、あるいは子会社を通してリフォームを行っています。
その住宅メーカーで建てた家をリフォームする場合、リフォーム業者選びの選択肢に入ってくるでしょう。

 

家の構造を良く把握した状態で工事を始められるため、効率的な作業が期待出来ます。
また、住宅メーカー自体の信頼度が高ければ、リフォーム事業にもある程度の信頼が置けるはずです。

 

他の住宅メーカーで建てた家をリフォーム出来る場合もありますが、対応は会社によって異なるため、事前の確認が必須となります。

 

設計事務所・工務店

 

リフォームに対するこだわりが強いなら、設計事務所や工務店がリフォーム業者選びの候補に挙がります。
設計事務所や工務店はデザインや機能性などの要望に応えてもらいやすく、理想のリフォームを実現しやすいのが特徴です。

 

施工の自由度が高くなる分、工事が大規模になるリノベーションに向いたリフォーム業者と言えるでしょう。
ただし、設計料や施工監理費など工事そのもの以外の費用が掛かる点に注意が必要です。

 

費用が多少高くなっても満足出来る結果を求める場合にオススメします。

 

住宅設備メーカー系の会社

 

住宅設備メーカーは、自社の製品に関するリフォームを取り扱う工事店網を持っている事が多いのです。
リフォームを行う際、採用する住宅設備が既に決まっているならリフォーム業者選びの選択肢に入るでしょう。

 

具体的な例としては、ユニットバス・キッチン・トイレに関するリフォームが挙げられます。
住宅設備メーカー自身が施工する訳ではありませんが、品質を維持するための仕組みは整っている事が多いので問題ありません。

 

ただし、住宅設備以外のリフォームも行いたい場合は、施工可能かどうか確認するようにしてください。

 

電気・ガス会社系の会社

 

電気会社やガス会社でも事業の一環としてリフォームを取り扱っている場合があります。
電気会社であれば電気系統の設備、ガス会社であればキッチンの給湯器などのリフォームが得意分野となるでしょう。

 

依頼しようと考えている工事の内容が電気・ガスに関わるものであれば、リフォーム業者選びで候補に挙がる会社です。
ただし、リフォーム内容にそれ以外の分野の工事が含まれる場合、他のリフォーム会社を下請けに使う事でコストが増えてしまう業者もいるので注意してください。

 

家電量販店・ホームセンター

 

家電量販店やホームセンターなどの小売店でも、リフォームに関する相談窓口を設置している事があります。
店内で取り扱っている商品を取り付けるなどの小規模な工事であれば、気軽に依頼する事が可能です。

 

また、ヤマダ電機コメリのように、もっと規模の大きいリフォームを受け付けている会社もあります。
ただし、リフォームの施工は下請けの会社が行っている場合が多いので、リフォーム業者選びの際はその点を考慮する必要があるでしょう。

 

リフォーム業者選びのまとめ

 

リフォーム業者選びのまとめ

 

リフォーム業者選びに失敗しないためには、過去の実績やアフターサービス、業界団体への加盟状況などの項目をチェックする必要があります。
自分の望むリフォームをしてもらえるか、信頼出来る会社であるかどうかを様々な視点から確かめましょう。

 

また、リフォーム業者を決める際は、知人の紹介や訪問販売などの典型的な失敗例を避ける事も重要です。
1社のみの情報で判断するのではなく、一括見積もりサイトを活用して相見積もりを取る事も大切になってきます。

 

リフォーム業者は会社の種類によってそれぞれ特徴が異なるので、業者間の差を把握する事も意識してください。

リフォーム費用の適正は?【見積もりが100万円以上安くなる!?】


リフォームを行う際、知り合いの業者、近くの業者など、見積もりを取ると思います。
しかし、業者によって大きく費用が変わってくるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、相場よりも100万円以上の高く見積もりをされたという事例もある程。
国民生活センターには、1日15件以上の相談が寄せられており、適正な価格を知る事は非常に重要です。

リノコの一括見積もり

【リノコで適正価格診断】
  • 約10秒の入力で概算の相場が分かる
  • 専門アドバイザーが無料で相談に乗ってくれる
  • しつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • 厳しい基準に達した業者のみ紹介
  • 匿名で相場チェックできる

専門アドバイザーが在籍しており、様々な相談に乗ってもらえます。
また、相談データを踏まえた上で、リフォーム業者を紹介してもらえるため、自分に合った業者となっています。

しつこい営業をしてくる業者に関しては、即登録削除されるため、営業が嫌いな方でも安心して利用出来ます。
既に見積もりを取った方も、数十万円単位で安くなる事も珍しくないため、利用してみて損はありません。

また、一括見積もりを使用したとしても、業者に断りをする必要もありません。
対面で気まずいという方でも安心して利用出来ます。

>>簡単10秒のリフォームの適正価格診断はこちら。