DIYリフォームについて

DIYリフォームをする前に知っておきたい基礎知識

DIYリフォーム成功の秘訣とは?

 

DIYリフォーム

 

専門業者に依頼する事が、家をリフォームする唯一の手段という訳ではありません。
工事の規模にもよりますが、DIY(Do It Yourself)つまり自分自身でリフォームの作業をする事も可能です。

 

しかし、これまでにDIYリフォームの経験がない初心者の場合、どんな作業から始めれば良いかが分からず立ち往生してしまう事もあるでしょう。
DIYリフォームをするためにどんな物を用意するべきかを知らないため、何度も買い物に出かける羽目にもなりかねません。

 

いきなり当てずっぽうで作業を始める事は避け、DIYリフォームをする前に把握しておきたい基本的な知識についてチェックしていきましょう。

 

DIYリフォームをするメリット・オススメする理由

 

そもそも何故DIYリフォームをするのか、疑問を抱いている方もいるでしょう。
計画から工事に至るまで、業者に全て任せてしまった方が気楽だと考える方もいるかもしれません。

 

しかし、DIYリフォームには、業者に依頼する場合では得られない独自のメリットがあります。
そのメリットに魅力を感じるのであれば、DIYリフォームをする価値は十分にあるはずです。

 

DIYで家のリフォームで行う事をオススメする理由としては、以下のような事柄が挙げられます。

 

DIYリフォームなら費用を抑えられる

 

DIYリフォームをする一番のメリットは、リフォームに掛かる費用を抑えられる事です。
自分自身で作業を行うので人件費が要らず、道具代や工具代、材料費を支払うだけでリフォームを完了する事が出来ます。

 

同じ道具や工具を使ってリフォームを繰り返していく場合、さらに掛かる費用を節約する事も可能です。
そのため、家計への負担が気になってリフォームの依頼を決断出来ないのであれば、DIYリフォームは有力な選択肢となるでしょう。

 

費用以外のDIYリフォームのメリット

 

費用の節約以外にもDIYリフォームのメリットはあります。
例えば、細かくスケジュール調整をする必要がないため、自由に作業を進められる点は大きな魅力です。

 

また、自分のイメージ通りにリフォームを進めやすいという点もDIYリフォームのメリットと言えます。
業者に依頼する場合、理想の完成図を伝えるために綿密なコミュニケーションをとる必要がありますが、DIYならその手間が不要です。

 

さらに、DIYリフォームをする事自体の楽しさという点も無視出来ないメリットと言えるでしょう。

 

DIYリフォーム初心者にオススメの施工場所

 

DIYリフォーム初心者にオススメの施工場所

 

DIYリフォームの難易度はどれも同じという訳ではありません。
リフォームの内容によって、工事の規模や作業の難しさは大きく異なる物です。

 

中にはある程度の慣れや工具を扱う技量が必要となるリフォーム作業も存在します。
そのため、DIY初心者にとって最初の施工場所選びは重要です。

 

比較的難しくない作業から始めれば、モチベーションを失う事なくDIYリフォームを進めていく事が出来るでしょう。
DIYリフォーム初心者にオススメの施工場所・作業内容は以下の通りです。

 

壁紙変更や腰壁の設置はDIYリフォーム初心者にオススメ

 

壁紙を変更する事や腰壁を設置する事は、DIYリフォーム初心者にオススメの作業です。
壁の色やデザインを変える事は部屋の印象を大きく変えますから、リフォームしたという実感も得られます。

 

壁紙の変更は空気が入るなどの失敗をしそうで怖いという方もいるでしょう。
しかし、最近は貼り易く剥がし易いシールタイプの壁紙も販売されているので挑戦しやすいのです。

 

腰壁の設置は釘打ちや塗装など行う作業の数は多くなるものの、1〜2日程度で完了する事が出来ます。

 

フロアシートを使った手軽な床のDIYリフォーム

 

フロアシートを使って床を変える事もDIY初心者にオススメのリフォーム作業です。
既存の床にただ設置するだけでOKなフロアシートを使えば、それほど時間を掛けずに床のデザインを変える事が出来ます。

 

床板を剥がす必要がないので、非常に手軽な作業と言えるでしょう。
細かいクッションフロアを組み合わせるタイプであれば、汚れた時に一部だけ取り替える事も可能です。

 

DIY初心者でも取り扱いやすいフロアシートも増えているので、最初に挑戦するリフォーム作業として適しています。

 

天井の塗装やクロスの張替えもオススメのDIYリフォーム

 

天井を塗装したり、天井のクロスを張り替えたりする事もオススメのDIYリフォームです。
壁や床のリフォームと同じく、少ない手間で部屋の印象をがらりと変える事が出来ます。

 

天井の塗装は、天井以外に塗料が付着しないよう入念に養生作業をする必要がありますが、作業自体はそれほど難しい物ではありません。
職人レベルの仕上がりを目指さないのであれば、初めて挑戦する場合でも作業を完了出来るでしょう。

 

クロスの張替えも最初から糊が付いているタイプを使えば、作業の難易度を下げる事が可能です。

 

DIYリフォームをする前に揃えたい工具・道具

 

DIYリフォームをする前に揃えたい工具・道具

 

DIYリフォームをする際には壁紙やフロアシートといった材料だけではなく、作業で使う工具や道具も揃える必要があります。
作業によって使う工具・道具は異なりますが、DIYリフォームを続けていくつもりなら、ある程度の物を準備しておいた方が良いでしょう。

 

必要な物が一通り揃うDIYキットを購入する方法もありますが、基本的には1つずつ買い集める事になります。
DIYリフォームをする際に便利な工具・道具、そしてその購入場所をチェックしていきましょう。

 

DIYリフォームをする際に便利な工具

 

DIYリフォームをする際にあると便利な工具としては、以下のような物が挙げられます。

 

・木材などに釘を打ち込むための金槌
・ネジを締めたり、ドリルで穴を開けたりするための電動ドライバー
・木材などの素材にもホッチキスの針を打ち込む事が出来るタッカー
・木材を切るためのノコギリ

 

他の工具が必要となるDIYリフォームもありますが、とりあえずこれらの工具を揃えておけば基本的な作業には対応する事が出来るでしょう。
それぞれ製品ごとに形状や充電形式などの違いがあるので、使いやすい物や施工場所に向いた物を選んでください。

 

DIYリフォームをする際に便利な道具

 

DIYリフォームをする際にあると便利な道具としては、以下のような物が挙げられます。

 

・部屋や材料の長さを測るためのメジャー
・寸法を測ったり直角を書き出したりするための差し金
・水平に配置出来ているかを確認するための水平器
・材料を切ったり溝を付けたりするためのカッター
・材料の表面を研磨するサンドペーパー
・高熱で接着剤を溶かして付けるグルーガン

 

初心者に出来るDIYリフォームの範囲であれば、これらの道具だけでも十分に作業が可能です。

 

DIYリフォーム用の工具・道具の購入先

 

DIYリフォーム用の工具・道具を購入する場所として真っ先に思い浮かぶのは、郊外のホームセンターでしょう。
様々な工具・道具に加えて、木材などの材料を購入する事も可能です。

 

また、木材を指定のサイズにカットしてもらえるサービスなどもあるため、作業の手間を減らせるメリットもあります。
都市圏で買い物を済ませたいのであれば、東急ハンズへ足を運んでも良いでしょう。

 

基本的な工具・道具を揃える事に不自由しませんし、ホームセンターと同様の加工サービスを受ける事も可能です。
店舗数は限られますが、DIY FACTORYやGALLUPといったDIY専門店を利用すれば、より細かいニーズに応える商品を手に入れる事も出来ます。

 

和室を洋室に変えるDIYリフォーム

 

和室を洋室に変えるDIYリフォーム

 

部屋の雰囲気を変えるDIYリフォームには様々な種類があります。
その中でも分かりやすいのは、和室を洋室に変えるDIYリフォームでしょう。

 

古臭さを感じるようになった和室を洋室に変えたいと思っている方も多いはずです。
一見すると和室を洋室に変えるリフォームは大掛かりな工事に思えます。

 

しかし、リフォーム内容の詳細を見ていくと、それほど難しくない作業の組み合わせで実現可能なのです。
和室を洋室に変えるリフォームの具体的な作業を1つずつ見ていきましょう。

 

DIYリフォームで和室の畳をフローリングに

 

和室と洋室の違いとして真っ先に思い浮かぶのは、床の材質の差です。
畳をフローリングにするDIYリフォームは、畳を剥がした上で新たに下地を作る必要があり、初心者には難しい印象があります。

 

しかし、パネル型のフロアタイルやフロアシートを使えば、畳を取り除く事なく洋室の床を実現する事が可能です。
畳の上に配置していくだけで作業が完了するため、かなり手軽なDIYリフォームと言えます。

 

賃貸物件でも可能なリフォームである点も魅力的です。

 

ペイントや壁紙による和室の壁のDIYリフォーム

 

壁の質感の違いも、和室と洋室を分ける大きな違いの1つです。
砂壁をペイントして質感を変えれば、より洋室らしい雰囲気を出す事が出来るでしょう。

 

しっかりと養生作業をする、複数回の塗装をしてムラをなくすなどの注意点に気を付ければ、塗装の経験がなくても施工可能なDIYリフォームです。
塗装する程の手間を掛けたくない場合には、壁紙で砂壁を覆ってしまうという手段もあります。

 

剥がせるタイプの壁紙であれば、賃貸物件であっても利用可能です。

 

和室の天井の印象をDIYリフォームで変える

 

床や壁ほど重要ではありませんが、天井のデザインも部屋の印象を左右する要素です。
和室の天井にはプリント合板が設置されている事が多いのですが、これを変える事で洋室らしい雰囲気に変える事が出来るでしょう。

 

DIYリフォームの方法としては、クロスを貼って合板の木目を隠すというやり方があります。
また、持ち家であれば天井を抜いてペイントするという方法を選ぶ事も出来るでしょう。

 

クロスを貼る場合より作業は多くなりますが、床と天井の距離が広がって開放感が生まれるという副次的なメリットがあります。

 

DIYリフォームを成功させるコツ・注意点

 

DIYリフォームを成功させるコツ・注意点

 

DIYリフォームを成功させるためにぜひ覚えておきたいコツ・注意が存在します。
リフォーム作業自体が成功したとしても、それ以外の部分でトラブルを起こしてしまっては元も子もありません。

 

初心者が失敗しがちなポイントを抑えておけば、理想的なリフォームを実現出来る確率は高まります。
コツ・注意点と言ってもそれほど難解な事ではありません。

 

ただ覚えておくだけでも余計な問題を避ける助けとなるので、以下の項目をぜひチェックしてみてください。

 

賃貸物件ではDIYリフォームが可能かどうかを確認する

 

賃貸物件に住んでいる場合、実際に作業を始める前にDIYリフォームが可能かどうかを確認しておきましょう。
マンションの管理規約によっては、する事の出来ないリフォーム作業もあるからです。

 

管理規約に不明な点や曖昧な点がある場合は、DIYリフォームの可否をしっかりと確かめてください。
多分大丈夫だろうとあやふやな判断DIYリフォームを進めていくと、トラブルを招いてしまう可能性があります。

 

また、基本的に共用部分のリフォームは出来ない点にも注意が必要です。

 

近隣の方に配慮したDIYリフォームを行う

 

DIYリフォームを行う際は近隣の方への配慮も大切です。
リフォームの規模がそれほど大きくない場合でも、作業に伴って騒音や臭いが発生する事は避けられません。

 

曜日や時間を気にせず作業を進めていくと、トラブルに発展してしまう可能性もあります。
近隣の住宅との距離が近い場合には、あらかじめ挨拶をしてDIYリフォームを行う旨を伝えておいた方が無難です。

 

また、サイズの大きい材料を運ぶ際にも迷惑をかけないように注意しましょう。

 

DIYリフォーム出来ない部分は業者に任せる

 

全てのリフォーム作業がDIYに向いているわけではありません。
例えば、外壁塗装は高所での作業が必要となる上、作業に掛かる時間も長くなります。

 

仕上がりが塗料の耐久性に影響を与える事も考えると、業者に依頼した方が万全でしょう。
また、水道や電気、ガスなどに関わるリフォームも資格が必要となるため、DIYでするべきではありません。

 

自分に出来る作業の範囲をきちんと把握した上で、DIYをするかどうかを判断してください。

 

DIYリフォームのまとめ

 

DIYリフォームのまとめ

 

リフォームは業者に依頼するだけでなく、DIYで行う事も可能です。
DIYリフォームには費用の軽減を初めとして様々なメリットがあります。

 

DIYリフォームの初心者であっても、きちんと施工場所を選べば、リフォームを成功させる事は難しくありません。
DIYで使う工具・道具を揃えておけば、作業の度に買い物しなければならない事態も避けられるでしょう。

 

部屋の雰囲気を変えるDIYリフォームの例としては、和室を洋室に変える作業が挙げられます。
1つ1つの作業は難しくないので、想像よりも手軽に行えるDIYリフォームです。

 

なお、DIYリフォームをする際は、近隣の住人に配慮するなど、いくつかのコツ・注意点を覚えておく事をオススメします。

リフォーム費用の適正は?【見積もりが100万円以上安くなる!?】


リフォームを行う際、知り合いの業者、近くの業者など、見積もりを取ると思います。
しかし、業者によって大きく費用が変わってくるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、相場よりも100万円以上の高く見積もりをされたという事例もある程。
国民生活センターには、1日15件以上の相談が寄せられており、適正な価格を知る事は非常に重要です。

リノコの一括見積もり

【リノコで適正価格診断】
  • 約10秒の入力で概算の相場が分かる
  • 専門アドバイザーが無料で相談に乗ってくれる
  • しつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • 厳しい基準に達した業者のみ紹介
  • 匿名で相場チェックできる

専門アドバイザーが在籍しており、様々な相談に乗ってもらえます。
また、相談データを踏まえた上で、リフォーム業者を紹介してもらえるため、自分に合った業者となっています。

しつこい営業をしてくる業者に関しては、即登録削除されるため、営業が嫌いな方でも安心して利用出来ます。
既に見積もりを取った方も、数十万円単位で安くなる事も珍しくないため、利用してみて損はありません。

また、一括見積もりを使用したとしても、業者に断りをする必要もありません。
対面で決まずいという方でも安心して利用出来ます。

>>簡単10秒のリフォームの適正価格診断はこちら。