大手のリフォーム会社

大手リフォーム業者のメリットや地元工務店との違いなどを解説

大手リフォーム会社は良いの?

 

大手のリフォーム会社

 

リフォームをする時、その工事の依頼先として大手リフォーム業者を考える人は多いです。
今回は、そんな大手リフォーム業者に関する情報をまとめてご紹介します。

 

例えば、工事の依頼先として選ぶメリットやデメリット、また地元工務店との違いなどについてです。
その他にも、大手リフォーム業者を選んだ事で起きてしまった失敗の事例や、大手リフォーム業者の売上ランキングなどもご紹介します。

 

現在、大手リフォーム業者に工事を依頼しようか悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

売上ランキング一覧で大手リフォーム業者を比較

 

それでは始めに、大手リフォーム業者を売上ランキング上位5位を一覧でご紹介します。
2018年における売上では、以下の5社がランキング上位を占めました。

 

 業者名 売上高
 積水ハウスグループ 1368億円
 住友不動産グループ 1222億円
 大和ハウスグループ 1121億円
 積水化学工業 951億円

 ミサワホームグループ

663億円

 

これらの売上の数字は多ければ多いほど良いリフォーム業者であるというわけではありません。
しかし、数ある大手リフォーム業者を比較し、依頼する業者を選ぶ際には、売上は役に立つ情報の1つだと言えます。

 

ですので、大手リフォーム業者に工事を依頼したい方は、ぜひ上記ランキングも参考にしてみてください。

 

大手リフォーム業者を選ぶメリット

 

大手リフォーム業者を選ぶメリット

 

大手リフォーム業者を選ぶメリットは、主に以下の3つあります。

 

・システム化されているため、プランニングなどがスムーズに進む
・受注している数が多いため、対応出来るサービスの幅が広い
・フターサービスや保証制度が充実している

 

それぞれのメリットについて、1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

システム化により物事がスムーズに進む

 

大手リフォーム業者に工事を依頼する1つ目のメリットは、様々な面において効率が良いという事だと言えます。
大手リフォーム業者は、その規模の大きさ故に受注する工事の数が圧倒的に多いのです。

 

その多くの工事を問題なく進めるために、顧客との打ち合わせや工事の進め方、顧客の管理の方法などがシステム化されています。
そのため、あらゆる事を滞りなくスムーズに進められるのです。

 

また、工事が終わった後に、万が一不具合などが見つかった際の対応についても、ほとんどの大手リフォーム業者はシステム化しています。
以上のメリットを考えると、工事を始める前から工事が終わった後までしっかりと管理してもらいたい人には、大手リフォーム業者は向いていると言えるでしょう。

 

豊富な経験により対応出来るサービスの幅が広い

 

既に触れたように、大手リフォーム業者は、その規模の大きさ故に圧倒的な数の工事を行っている事がほとんどです。
そして、当然行ってきた工事は数が多いだけでなく、内容も小さな工事から大規模な工事まで様々なものがあります。

 

このように、豊富な経験があるので、大手リフォーム業者では一般的に幅広い種類のリフォームの対応が可能なのです。
そのため、実績や対応力を重視している方は、大手リフォーム業者に工事を依頼する事を検討する価値は十分にあると言えます。

 

アフターサービスや保証制度が充実

 

大手リフォーム業者に工事を依頼する最後のメリットは、アフターサービスや保証制度が充実している事です。
最近では、規模の大きくないリフォーム業者も、アフターサービスや保証制度を充実させている事はあります。

 

しかし、大手リフォーム業者と比べると保証の範囲が狭かったり、有効年数が短いなどの欠点もあるのです。
また、大手リフォーム業者の場合であれば、保証期間中に突然倒産するといったようなリスクも低い良さもあります。

 

実際の工事だけでなく、工事完了後のトラブルを防ぎたい方には、これは大きなメリットだと言えるでしょう。

 

大手リフォーム業者を選ぶデメリット

 

大手リフォーム業者を選ぶデメリット

 

大手リフォーム業者に工事を依頼すると、上記のような様々なメリットが得られます。
しかし、反対に大手リフォーム業者を選ぶデメリットも存在するのです。

 

代表的なデメリットは、以下のようなものがあります。

 

・工事開始までに時間が掛かる事もある
・担当者などが合わない事がある
・外注費によって、工事の総額が高くなる事がある

 

これからそれぞれのデメリットについて、より詳しく解説します。
大手リフォーム業者に依頼した後に後悔しないためにも、ここでデメリットについてもしっかり理解しておきましょう。

 

工事開始までにある程度の期間が必要

 

メリットとしてご紹介した通り、大手リフォーム業者は工事開始までの打ち合わせなどの面においてもシステム化している事が多いのです。
そのため、工事開始までの工程もスムーズに進める事が出来ます。

 

しかし、システム化されているという事は、裏を返せばシステム化されている手順を全て踏む必要がある事を意味するのです。
そして、場合によってはその手順を全て完了させるまでに、ある程度の期間が掛かる事もあります。

 

時間を掛けて、じっくりとリフォームを進めたい人はそれで問題ありません。
しかし、そうでない場合には、これは1つのデメリットだと言えるでしょう。

 

担当者やスタッフに当たり外れがある

 

大手リフォーム業者は、ほとんどの過程がシステム化されています。
しかし、それを実行する担当者やスタッフの方は、当然それぞれの現場で違います。

 

そして、その担当者やスタッフの中には、数が多い事もあってやはり当たり外れがあるのです。
例えば、リフォームに関しての質問をしたのに、曖昧で根拠ないような答えしか出来ない人。

 

また、相談をしているのに、全く受け入れようとしないような人も残念ながらいます。
このように、いくら評判の良い大手のリフォーム業者であっても、担当者によっては満足度が落ちる事もあるのです。

 

外注費によって工事費用が高くなる

 

大手リフォーム業者に工事を依頼する最後のデメリットは、工事の総額が高くなるケースがある事です。
大手リフォーム業者は工事の受注は自社で行い、実際の工事の多くは下請けの業者に依頼しています。

 

そのため、リフォーム工事の費用に外注費などが追加で掛かり、工事の総額が高くなる事があるのです。
以上の事を考えると、費用を最小限に抑える事を最も重視している方は、大手リフォーム業者だけでなく、地元工務店などにも目を向けるべきだと言えます。

 

大手リフォーム業者と地元工務店との違い

 

大手リフォーム業者と地元工務店との違い

 

大手リフォーム業者とよく比較される地元工務店との違いについてご紹介しましょう。
大手リフォーム業者と地元工務店との違いは、様々なものが挙げられます。

 

例えば、費用です。
先程も解説したように、大手リフォーム業者は外注費などの費用が発生しますが、地元工務店では自社が工事を行うため外注費は必要ありません。

 

また、地元工務店はテレビCMなどの広告費も大手より使っていないため、地元工務店の方が費用を安く抑えられる事が多いのです。
その他、大手リフォーム業者よりも、地元工務店の方が職人さん達との距離も近く、小さな融通が効く事が多いという違いもあります。

 

大手リフォーム業者は幅広い工事に対応している一方で、地元工務店は1つの専門分野に特化している事が多いという違いもあるのです。
このように、大手リフォーム業者と地元工務店とでは、様々な点において違いがあります。

 

大手リフォーム業者と地元工務店はどちらがおすすめ?

 

今解説した通り、大手リフォーム業者と地元工務店では多くの違いがあります。
そして、それが故に一体どちらに工事を依頼するべきなのか悩む人も多くいるのです。

 

迷った時に、一体どのように依頼先を決めるべきなのかと言うと、一般的にはリフォームで重視する事に従って決めるべきだと言えます。
例えば、工事費用などではなく実績やアフターサービス・保証などを重視する場合、それを実現出来る大手リフォーム業者が向いていると言えるでしょう。

 

一方で、細かいリクエストがある場合や費用を出来るだけ抑えたい場合には、やはり地元工務店が向いていると言えます。
このように、リフォーム工事において自分自身が何を重視しているのかを考えれば、どちらが合っているか判断出来るのです。

 

そのため、現在どちらにしようか悩んでいる方は、まずリフォームで重視している事は何なのかを考える事から始めてみましょう。

 

大手リフォーム業者を選び起きてしまった失敗例

 

大手リフォーム業者を選び起きてしまった失敗例

 

大手リフォーム業者を選んでリフォームをした事で起きてしまった失敗例をご紹介します。
今回ご紹介するのは、以下の2つの失敗例です。

 

・良心的な担当者と出会えなかった
・自分の望むリフォームが出来なかった

 

それぞれの失敗例の具体的な内容と、その対応策について見ていきます。
現在、大手リフォーム業者に依頼しようと考えている方は、このような失敗を防ぐためにも内容を一通りチェックしてみてください。

 

良心的な担当者と出会えなかった

 

デメリットとしてもご紹介しましたが、大手リフォーム業者にはその規模故に多くの担当者やスタッフがいます。
また、その担当者などの中には、自分達とは合わない人や良心的ではないような人もいるのです。

 

そして、もしリフォームを行う時に良心的な担当者ではなく、上記のような担当者が付いてしまった場合、失敗に繋がる事にもなりかねません。
なぜなら、自分達のリクエストを受け入れてもらえなかったり、曖昧な説明などで不安な状況に陥るといった事が起こるからです。

 

リフォームはどのような種類であれ、ある程度の費用が発生します。
その費用を無駄にしないためにも、良心的な担当者であると感じたら、担当者を変えてもらうか、思い切って業者を変えるなどをして対応しましょう。

 

自分の望むリフォームが出来なかった

 

リフォームをしたが、自分の望むような工事の結果ではなかったというのも、大手リフォーム業者を選んだが故に起こり得る失敗の1つです。
大手リフォーム業者の中には、様々なリフォームをまとめたプランを用意している事があります。

 

このようなプランの場合、既製品のセットを使用する事が多いため、費用も安く抑えられるメリットがあるのです。
しかし、セットでのリフォームは、自分の理想に合わせた細かい変更が出来ない事もあります。

 

また、出来たとしても追加費用が発生する事がほとんどです。
そのため、セットで工事を依頼する際には、自分の理想通りに近づけるように、打ち合わせなどにしっかりと時間を掛けるようにしましょう。

 

大手リフォーム業者のまとめ

 

大手リフォーム業者のまとめ

 

大手リフォーム業者はテレビCMなどでもよく見かけるため、工事の依頼先の候補として考える人は多くいます。
今回解説したように、大手リフォーム業者に工事を依頼すると様々なメリットがあるので、候補として考えるのは決して間違ってはいません。

 

しかし、大手リフォーム業者に工事を依頼するのにはデメリットもあります。
また、大手ではない地元工務店にも、大手リフォーム業者にはないメリットがあるのです。

 

そのため、現在リフォームを検討中の方は、大手リフォーム業者だけでなく、地元工務店も比較した上で工事を依頼してもらいたいと思います。
複数の会社と比較をすると費用は絶対的に安くなりますのでおすすめですが、価格だけではなく、担当者の質や提案内容なども見るようにしましょう。

リフォーム費用の適正は?【見積もりが100万円以上安くなる!?】


リフォームを行う際、知り合いの業者、近くの業者など、見積もりを取ると思います。
しかし、業者によって大きく費用が変わってくるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、相場よりも100万円以上の高く見積もりをされたという事例もある程。
国民生活センターには、1日15件以上の相談が寄せられており、適正な価格を知る事は非常に重要です。

リノコの一括見積もり

【リノコで適正価格診断】
  • 約10秒の入力で概算の相場が分かる
  • 専門アドバイザーが無料で相談に乗ってくれる
  • しつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • 厳しい基準に達した業者のみ紹介
  • 匿名で相場チェックできる

専門アドバイザーが在籍しており、様々な相談に乗ってもらえます。
また、相談データを踏まえた上で、リフォーム業者を紹介してもらえるため、自分に合った業者となっています。

しつこい営業をしてくる業者に関しては、即登録削除されるため、営業が嫌いな方でも安心して利用出来ます。
既に見積もりを取った方も、数十万円単位で安くなる事も珍しくないため、利用してみて損はありません。

また、一括見積もりを使用したとしても、業者に断りをする必要もありません。
対面で気まずいという方でも安心して利用出来ます。

>>簡単10秒のリフォームの適正価格診断はこちら。