リフォーム費用の相場は?

リフォームのモニター募集に応募するメリットと注意点

リフォームモニターのメリットやデメリットなど

 

リフォームモニター

 

リフォームを依頼する会社を探していると、モニター募集を行っている業者に出会う事があります。
応募する事で割引やキャッシュバックなど様々なメリットを得られるため、モニター募集は非常に魅力的に思えるでしょう。

 

しかし、全てのモニター募集が想定している工事に適しているとは限りません。
注意しておかなければならない点も多く、安易に応募すると後悔する結果になってしまう事もあるでしょう。

 

しっかりと特徴を理解した上で応募するかどうかを判断する事が大切です。
リフォームのモニター募集に応募するメリットや注意すべき点についてチェックしていきましょう。

 

 

リフォームのモニター募集に応募するメリット

 

リフォームのモニター募集に応募すると、通常の工事にはない特典を得る事が出来ます。
しかし、モニターと銘打っている事からも分かる通り、アンケートへの回答や見学会への協力など様々な手間が増える事も事実です。

 

そのため、モニター募集にどのようなメリットがあるのかを理解した上で、掛ける手間に見合うリターンがあるのかどうかを考える必要があるでしょう。
リフォームのモニター募集に応募する具体的なメリットとしては、以下のような事が挙げられます。

 

モニター価格でリフォームを行う事が出来る

 

割引された価格でリフォームを行う事が出来るという点は、リフォームのモニター募集に応募するメリットの代表的な物です。
通常のリフォームよりも安い金額で工事を完了する事が出来るため、予算にあまり余裕がない場合でも依頼する事が出来ます。

 

割引される金額は業者や募集件数などによって大きく異なりますが、支払う費用を可能な限り節約したいのであれば見逃せないメリットです。
頻繁に募集されている訳ではありませんが、無料でリフォームが可能なケースもあります。

 

情報収集を細かに行えば、かなりお得なリフォームを目指す事も出来るでしょう。

 

現金や家電・家具などを貰えるキャンペーンがある

 

現金のキャッシュバックやリフォーム後に使える家電・家具を貰えるキャンペーンがある事も、リフォームのモニター募集に応募するメリットの1つです。
現金の受け取り形式や時期は募集案件によって違いますが、モニター価格での工事と同様に支払う費用を抑える事に繋がります。

 

また、家電・家具のプレゼントも、リフォーム後に新たな製品を購入するつもりがあるのであれば、嬉しいメリットと言えるでしょう。
ただし、いくら無料で貰えるとは言え、リフォームした部屋の雰囲気に合わない物では意味がありません。

 

本当に貰って価値のある物なのかどうかをきちんと考えた方が無難です。

 

リフォームのモニター募集に応募する際の注意点

 

リフォームのモニター募集に応募する際の注意点

 

リフォームのモニター募集に応募する際には、いくつか気を付けておくべき点が存在します。
一般的な工事とそれほど違いがないだろうと高を括っていると、工事が始まってから後悔する事になるかもしれません。

 

場合によってはモニター募集に応募しない方がお得だったという事態になる事もあります。
メリットだけに注目しているとどうしても見逃してしまいがちではありますが、デメリットに成り得る点もしっかり把握しておきましょう。

 

リフォームのモニター募集の注意点としては以下のような事が挙げられます。

 

モニター募集は契約に条件が付いている事が多い

 

リフォームのモニター募集は、どんな工事でも依頼出来る訳ではありません。
行う工事の内容や採用する設備など、契約に様々な条件が付いている事が多いです。

 

一般的な相場より安い価格でリフォームを依頼出来たとしても、不必要な工事まで含まれていると結果的に損をしてしまう事もあります。
また、リフォームの内容が制限される事で、完成後の出来栄えに満足出来なくなるケースもあるでしょう。

 

モニター募集に応募する際は割引などの特典だけでなく、行おうとしているリフォームと条件が合致しているかどうかも確かめるようにしてください。

 

リフォーム後に写真や口コミが掲載される事もある

 

モニター募集に応募した場合、リフォーム後に工事前・工事後の写真や工事内容に対する口コミが業者のホームページなどに掲載される事があります。
基本的に詳細な住所が記載される事はありませんし、名前もイニシャル表記になる場合が多いですが、個人情報の一部が公開される事は事実です。

 

自宅についてのプライバシーを守りたいのであれば、モニター募集に応募するのは止めておいた方が良いでしょう。
また、写真や口コミの掲載について了承した場合でも、公開される情報の範囲はしっかりチェックしておきましょう。

 

チェックを怠っていると、想像以上に多くの個人情報が掲載されてしまう事もあります。

 

相見積もりでモニターが本当にお得かどうかを確かめる

 

リフォームのモニター募集では金銭的にお得になる場合が殆どですが、それはあくまでその業者の通常の工事と比べた場合の話です。
通常の価格が割高な業者の場合、モニター価格よりも他のリフォーム業者の工事価格の方が安いという場合も当然考えられます。

 

そのため、モニター募集をしているからと言って安易に応募するのではなく、相見積もりを取って本当にお得かどうかを確かめる事が重要です。
東京や大阪、神奈川などリフォーム業者の選択肢が多い地域であれば、よりお得なモニター募集を見つけられる可能性も高くなります。

 

悪質リフォーム業者のモニター商法に気を付ける

 

リフォームのモニター募集に応募する時は、悪質リフォーム業者のモニター商法にも気を付けましょう。
モニター商法とは一般的なモニター募集のように特典を用意して契約を誘っておきながら、実際には勧誘時とは異なる劣悪な条件でリフォームを行うという悪徳商法です。

 

約束されていたキャッシュバックが行われなかったり、モニター価格を相場よりも高く設定していたりとその手法は多岐に渡ります。
モニター商法を一目で見抜く事はなかなか難しいです情報が、口コミや過去の実績を確かめる事で騙される事態を避けやすくなるでしょう。

 

見積書や契約書の内容に怪しい点がないかどうか目を光らせる事も大切です。

 

リフォームのモニター募集まとめ

 

リフォームのモニター募集まとめ

 

リフォームのモニター募集に応募する事には、割安な価格で工事を行える、現金や家具・家電を貰えるなどのメリットがあります。
上手く活用すればリフォームに掛かる費用を節約する事が可能です。

 

しかし、工事内容に条件が付いたり、リフォーム後の写真や口コミがホームページに掲載されたりと通常のリフォームとは異なる点がある事に注意しなければなりません。
また、モニター募集をしているからと言って他の業者よりもお得と断言する事は出来ませんから、相見積もりを取ってリフォーム費用を比較する事も大切になります。

 

また、悪質なリフォーム業者のモニター商法にも気を付けなければなりません。
モニター募集を餌に劣悪な条件での契約をさせられる危険性があるので、過去の実績や契約書の内容などをしっかりチェックしておきましょう。

リフォーム費用の適正は?【見積もりが100万円以上安くなる!?】


リフォームを行う際、知り合いの業者、近くの業者など、見積もりを取ると思います。
しかし、業者によって大きく費用が変わってくるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、相場よりも100万円以上の高く見積もりをされたという事例もある程。
国民生活センターには、1日15件以上の相談が寄せられており、適正な価格を知る事は非常に重要です。

リノコの一括見積もり

【リノコで適正価格診断】
  • 約10秒の入力で概算の相場が分かる
  • 専門アドバイザーが無料で相談に乗ってくれる
  • しつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • 厳しい基準に達した業者のみ紹介
  • 匿名で相場チェックできる

専門アドバイザーが在籍しており、様々な相談に乗ってもらえます。
また、相談データを踏まえた上で、リフォーム業者を紹介してもらえるため、自分に合った業者となっています。

しつこい営業をしてくる業者に関しては、即登録削除されるため、営業が嫌いな方でも安心して利用出来ます。
既に見積もりを取った方も、数十万円単位で安くなる事も珍しくないため、利用してみて損はありません。

また、一括見積もりを使用したとしても、業者に断りをする必要もありません。
対面で気まずいという方でも安心して利用出来ます。

>>簡単10秒のリフォームの適正価格診断はこちら。