家電量販店のリフォームについて

家電量販店のリフォームの特徴と依頼すべき工事内容

家電量販店のリフォームの特徴は?

 

家電量販店のリフォーム

 

家のリフォームを依頼出来る業者は、リフォーム会社や工務店だけという訳ではありません。
最近では、家電量販店でもリフォームの工事を取り扱う所が増えています。

 

普段の生活の中で目に入る機会が多い事から、依頼先の候補として考えている方もいるでしょう。
しかし、家電量販店のリフォームには、他の業者とは異なる特徴があります。

 

満足出来るリフォームをするには、その特徴を理解した上で適した内容の工事を依頼すべきです。
家電量販店のリフォームの特徴や工事内容の向き・不向きについてチェックしていきましょう。

 

 

家電量販店のリフォームの特徴

 

現在、家電量販店はテレビコマーシャルを流すなど、積極的にリフォーム事業をアピールしています。
そもそも、なぜ家電量販店がリフォームを行うのか、疑問に思っている方も多いでしょう。

 

家電量販店がリフォーム事業に力を入れる理由は、家電業界が抱える事情によるものです。
リフォーム事業へ参入した経緯を把握しておけば、リフォームの依頼先を選ぶ際に役立つ場合も出てきます。

 

実際の施工における注意点も合わせて、家電量販店のリフォームの特徴を確かめていきましょう。
また、実際にリフォーム事業を行っている家電量販店の例も紹介します。

 

販路拡大のために家電量販店のリフォームは増え続けている

 

リフォーム事業を取り扱う家電量販店の数は、年々増え続けています。
メインの事業である家電販売に限界が見えている現状、販路拡大のためにリフォーム事業へ参入する会社が多くなっているため。

 

日用品や医薬品など、他のカテゴリの商品の販売を始めてきた家電量販店が、リフォームに目を付けた流れです。
最初はキッチンやトイレなど、店内で取り扱う商品の取り付けが主流でしたが、最近は本格的な工事を受注する家電量販店も珍しくありません。

 

業界全体の売上も増加傾向にあり、これからもリフォームを取り扱う家電量販店は増えていく可能性が高いのです。

 

家電量販店のリフォームは協力業者が施工している

 

家電量販店では、リフォームの工事を自社で行う事はそれほど多くありません。
ほとんどの家電量販店では、協力業者のリフォーム会社や工務店に依頼して施工をする形式を取っています。

 

100社を超える独自の協力業者のネットワークを構築している家電量販店もあるほどです。
そのため、実際に工事を行う業者がどこになるのか分かりづらいケースも出てきます。

 

また、複数受注による割引や仲介料などが発生する関係上、協力業者の利益は少なくなる傾向が強いのです。
リフォームの完成度を気にするのであれば、協力業者に無理を強いる予算になっていないかどうか注意する必要があるでしょう。

 

リフォーム事業へ参入している代表的な家電量販店

 

エディオンは、リフォーム事業へ参入している家電量販店の代表例です。
家電量販店の中でのリフォームの売上はトップクラスで、リフォーム業界全体でもトップ10にランキングするほどの規模を誇っています。

 

エディオンのリフォーム事業は、温水便座の取り付けなど小規模な工事から始まった物です。
しかし、現在はより大きな規模な工事も取り扱うようになっています。

 

ヤマダ電機もリフォーム事業の知名度が高い家電量販店の1つです。
店内にショールームを設置している店舗も多く、リフォーム事業に力を入れている会社と言えるでしょう。

 

他にも、ビックカメラやコジマといった大手家電量販店がリフォーム事業に参入しています。

 

 

家電量販店のリフォームの向き・不向き

 

家電量販店のリフォームの向き・不向き

 

家電量販店のリフォームは、どんな内容の工事にも向いている訳ではありません。
施工を協力業者が行う関係上、向いているリフォーム・向いていないリフォームが存在します。

 

もし向いていないリフォームを家電量販店に依頼すると、後悔が残る結果になってしまうかもしれません。
そのため、考えなしに依頼する事は避けた方が無難です。

 

家電量販店を依頼する業者の候補に入れるのであれば、リフォーム内容の向き・不向きについて理解しておく必要があります。

 

家電量販店に依頼する事が向いているリフォーム

 

家電量販店に依頼する事が向いているリフォームとしては、システムキッチンやシステムバス、トイレなどの取り付けが挙げられます。
規格の決まっている製品であれば、協力業者の差による影響を最小限に抑える事が可能です。

 

仮に、他より多少技量の劣るリフォーム会社が施工する事になっても、極端にリフォームの質が悪くなる事はないでしょう。
また、家電量販店で取り扱っているリフォーム商品は、既に別の工事で取り扱っている場合が多いのです。

 

つまり、何度も同じ商品の取り付けをしているため、効率的な作業が期待出来ます。

 

家電量販店に依頼する事が向いていないリフォーム

 

逆に、デザインにこだわったリフォームや専門性が高いリフォームは、家電量販店に向いていない工事と言えます。
職人の技量がリフォームの出来に大きな影響を与えるケースが多くなるためです。

 

専門性の高いリフォームを行える職人は家電量販店の協力業者にならなくても、仕事に困る事はありません。
そのため、家電量販店のリフォームで施工を担当してもらえる可能性が低いのです。

 

独自のデザインを施すリフォームや家の構造を大きく変えるリフォームは、専門性の高い工事の実績がある業者に依頼する事をオススメします。

 

家電量販店のリフォームのメリット・デメリット

 

家電量販店のリフォームのメリット・デメリット

 

家電量販店のリフォームには、他のリフォーム業者とは違うメリット・デメリットが存在します。
既に説明した通り、家電量販店ならではの事情があるからです。

 

そのため、実際にリフォームを依頼するかどうかを決める際は、メリット・デメリットの内容にどれだけ重きを置くかが重要となるでしょう。
自分がリフォームで、重視する点・重視しない点とメリット・デメリットを比較しながら検討する事をオススメします。

 

家電量販店のリフォームの具体的なメリット・デメリットは以下の通りです。

 

家電量販店にリフォームを依頼するメリット

 

家電量販店にリフォームを依頼するメリットは、システムキッチンやトイレ、ユニットバスといった商品を安く購入出来る可能性が高い事です。
全国規模のチェーン店であれば同じ商品を大量に仕入れる事が多いため、価格の割引が期待出来ます。

 

規格内に収まるリフォームであれば、他の業者に依頼するよりトータルでの費用が安く済む場合もあるでしょう。
また、家電量販店は日常的に利用する店舗なので、専門業者よりも店に入りやすい・気軽に相談しやすいというメリットもあります。

 

家電量販店にリフォームを依頼するデメリット

 

家電量販店にリフォームを依頼するデメリットは、協力業者の技量を判断しづらい点です。
協力業者が明示されていない場合、しっかりとした実績のある業者に施工してもらえるかどうかが分かりません。

 

家電量販店で取り扱う商品の取り付け程度であれば大きな問題はありませんが、それでも出来るだけ腕の良い業者に頼みたいと考えるはずです。
また、依頼後の手続きを協力業者に一任する家電量販店も存在します。

 

仲介料の金額によっては直接依頼した方が良いケースも出てくるので、注意が必要です。

 

家電量販店のリフォームでチェックしておきたいポイント

 

家電量販店のリフォームでチェックしておきたいポイント

 

家電量販店でのリフォームを考えているなら、以下のようなポイントをチェックしておきたい所です。

 

・協力業者にリフォームを丸投げしていないかどうか
・担当者と信頼関係を築いてコミュニケーションを取る事が出来るか
・リフォーム工事で問題が起きた時、責任を取る体制が整っているか
・他の業者と比べてリフォームの費用が安過ぎないか、あるいは高過ぎないか
・リフォームの内容が予算の金額に見合った物かどうか
・薦められて不必要な工事を行っていないか

 

特に、リフォーム工事に対する責任に関しては、きちんと確かめておきましょう。
保証のシステムが不十分な場合、家電量販店と協力業者の間で盥回しにされるリスクも考えられます。

 

家電量販店のリフォームまとめ

 

家電量販店のリフォームまとめ

 

販路拡大を求めて始まった家電量販店のリフォーム事業は、年々その規模を増しています。
しかし、自社でリフォームを行う家電量販店は少なく、協力業者が施工する場合が殆どです。

 

そのため、技量の差が出にくいユニットバスやトイレの取り付けは向いていますが、専門性の高いリフォームには向いていません。
家電量販店には気軽に相談しやすい・リフォーム商品を安く買えるというメリットがある一方、協力業者の実力を判断しづらいというデメリットも存在します。

 

家電量販店のリフォームが予定している工事に合っているかを検討した上で、責任をしっかり取ってくれるかどうかなどの点もチェックすると良いでしょう。

リフォーム費用の適正は?【見積もりが100万円以上安くなる!?】


リフォームを行う際、知り合いの業者、近くの業者など、見積もりを取ると思います。
しかし、業者によって大きく費用が変わってくるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、相場よりも100万円以上の高く見積もりをされたという事例もある程。
国民生活センターには、1日15件以上の相談が寄せられており、適正な価格を知る事は非常に重要です。

リノコの一括見積もり

【リノコで適正価格診断】
  • 約10秒の入力で概算の相場が分かる
  • 専門アドバイザーが無料で相談に乗ってくれる
  • しつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • 厳しい基準に達した業者のみ紹介
  • 匿名で相場チェックできる

専門アドバイザーが在籍しており、様々な相談に乗ってもらえます。
また、相談データを踏まえた上で、リフォーム業者を紹介してもらえるため、自分に合った業者となっています。

しつこい営業をしてくる業者に関しては、即登録削除されるため、営業が嫌いな方でも安心して利用出来ます。
既に見積もりを取った方も、数十万円単位で安くなる事も珍しくないため、利用してみて損はありません。

また、一括見積もりを使用したとしても、業者に断りをする必要もありません。
対面で決まずいという方でも安心して利用出来ます。

>>簡単10秒のリフォームの適正価格診断はこちら。