団地のお風呂リフォームの費用

団地のお風呂リフォームの費用の相場や注意点などを解説

団地のお風呂リフォームの費用は?

 

団地のお風呂リフォームの費用

 

今回の記事では、団地におけるお風呂リフォームに関する情報をまとめて解説していきます。
実は、団地でのお風呂リフォームは、戸建てのお風呂リフォームは全く同じという訳ではありません。

 

例えば、実際に出来るお風呂リフォームの方法や、そのリフォーム費用の相場などが違うのです。
今回は、まさにこれらの違う点について詳しく解説していきます。

 

また、大きな失敗をしないために知っておく必要がある注意点もご紹介します。
現在、団地にお住まいの方でお風呂リフォームを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

団地でも出来るお風呂リフォームの方法

 

団地では、一般的な戸建てやマンションとは違って出来るリフォームの方法が変わってきます。
なぜなら、団地の場合には管理規約というものが定められており、その規約のほとんどで壁の撤去が禁じられているからです。

 

そのため、壁の撤去が可能である一戸建てなどでは可能なリフォームの方法であっても、団地では出来ない事も少なくありません。
そこで、まず初めに団地でも出来るお風呂リフォームの方法には、どのような種類があるのかを解説していきます。

 

在来浴室からユニットバスに変える

 

古い団地の場合、お風呂は在来浴室と呼ばれる種類のものが多いのです。
在来浴室とは、浴室を構成する壁や床、浴槽などを1つ1つ用意して組み上げていって作った浴室の事を意味します。

 

一方で、近年主流となってきているお風呂は、壁や床、浴槽などが全てセットになっているユニットバスと呼ばれるものです。
このユニットバスは、従来の在来浴室と比べてデザインはもちろんの事、断熱性やシステムの機能面などが大きく向上している特徴があります。

 

そして、そんな特徴を持つユニットバスに在来浴室から変えてしまうというのが、団地でも出来るリフォームの方法の1つなのです。
ただし、このリフォーム方法は、団地の規約や浴室の構造によっては出来ない場合もあるので注意してください。

 

浴室の天井パネルや壁のタイルを張り替える

 

団地の規約などが理由で在来浴室からユニットバスに変えられない場合に、よく選ばれるリフォームの方法があります。
それは、浴室の天井のパネルや壁のタイルを張り替えるという方法です。

 

この方法では、既存の浴室における天井のパネルや壁のタイルを補修した上で、その上から新しいパネルなどを貼っていきます。
そうする事で機能性などを失う事なく、先程ご紹介したユニットバスのようなキレイな浴室に仕上げる事が出来るのです。

 

ちなみに、後ほど詳しく解説しますが、このリフォームでは経験が豊富な業者などに依頼しないと水漏れなどが起こる事もあります。
そのため、この方法を選択するのであれば、業者選びについては特に気を付けなければなりません。

 

バランス釜を新型の給湯器に変えて浴槽を広くする

 

古い団地の中には、浴槽の横にバランス釜と呼ばれる機械が設置されている事があります。
バランス釜とは外から取り入れた空気を使ってガスを燃やして水を温め、排気ガスは外へ出すようになっている給湯器の事です。

 

このバランス釜には、都市ガスやプロパンガス、また上水道も下水道でも使える特徴があります。
しかし、浴槽のすぐ横に設置するため、浴槽自体の幅が小さくなってしまうのです。

 

そんなバランス釜を新型の給湯器に変えて、浴槽のサイズを壁いっぱいにまで広げる事が出来ます。
これも団地のお風呂リフォームで出来る方法では、よく行われる方法の1つなのです。

 

団地でのお風呂リフォームの費用の相場について

 

団地でのお風呂リフォームの費用の相場について

 

ここまで説明してきましたように、団地でのお風呂リフォームには出来る方法がいくつかあります。
そして、当然ですが、それぞれのリフォームの方法で費用の相場も変わってくるのです。

 

例えば、団地の在来浴室をユニットバスに変えるリフォームの場合には、広さなどにもよりますが、大体80万円〜90万円前後が相場とされています。
天井や壁のタイルやパネルを張り替えるリフォームであれば、大体10万円前後が工事費用の相場です。

 

また、バランス釜を撤去し、新しいタイプの浴槽に変えるリフォームであれば、さらに費用が高くなり100万円前後が相場の費用だと言えるでしょう。
もちろん、上記の費用はあくまでも相場なので、正確な費用が知りたい場合には必ずリフォーム業者に見積りを依頼してください。

 

団地でのお風呂リフォームにおける注意点

 

団地でのお風呂リフォームにおける注意点

 

それでは最後に、団地でのお風呂リフォームを行う際に知っておきたい注意点について解説していきます。
今回解説する注意点は以下の4つです。

 

注意点1.管理組合への報告が必要なケースがある事
注意点2.リフォームでは追加の費用が発生する事がある事
注意点3.特注の浴槽が必要だったり、冬の時期には工事期間や納期が遅くなる事
注意点4.防水加工の経験が豊富なリフォーム業者を選ぶ必要性がある事

 

では早速、それぞれの注意点について、より詳しく解説をしていきます。
高い費用の掛かるお風呂リフォームで失敗しないためにも一通り目を通しておいてください。

 

管理組合への報告が必要な場合がある

 

団地の中には、お風呂のリフォーム前に管理組合へ報告し、許可を取る必要がある事があります。
多くの場合には、管理規約やその別紙などにその記載が載っていますが、管理組合に直接電話などで確認すると安心です。

 

この報告や許可なしにお風呂のリフォームを業者に依頼してしまうと、施主はもちろん業者や管理組合にも迷惑が掛かります。
そのため、団地でのお風呂のリフォームをお考えの場合には、まず初めにこの規約や報告が必要が確認する事から始めると良いでしょう。

 

マンションリフォームに特化した専門会社であれば、相談すると適格なアドバイスをもらえるので、まずは相談してみるのも良いと言えます。

 

追加費用が発生するケースがある

 

団地でのお風呂リフォームは、その他のリフォームと同様に追加費用が発生する事があります。
例えば、工事を始めてみて、壁の中などをチェックした時に想定よりもダメージが大きかったりするような場合です。

 

もしこのような追加費用が発生する事を理解していなかった場合、想定外の費用によって経済的に大きな負担となる事もあります。
そうならないためにも、基本的には見積もりの段階で追加費用が発生する可能性や、その場合の費用について確認しておくと良いでしょう。

 

特注でのお風呂の発注や冬には納期や工事期間が延びる

 

団地でのお風呂リフォームで必要な浴槽は、規格内のサイズであれば2週間ほどあれば届きます。
そして、工事期間は2日から3日ほどで完了する事が多いのです。

 

しかし、例外としてこのような浴槽の納期や工事期間が延びる場合もあります。
例えば、規格品では対応出来ずに特注で発注しなければいけない時は、1ヶ月前後の納期が必要になったりするのです。

 

また、冬の時期には他のお客様からの発注が増える事で納期や工事期間が遅れたりします。
このように、団地でのお風呂リフォームでは納期が工事期間が延びる事があるので、時間的に余裕を持ってリフォームを依頼するようにしましょう。

 

防水加工の経験が豊富な業者を選ぶ必要がある

 

団地でのお風呂リフォームでは、防水加工の経験が豊富な業者を選ぶ事が重要で、かつ注意点でもあるのです
団地でのお風呂リフォームでは既に解説した通り、現在の壁や天井の上から新しいタイルやパネルを貼る方法があります。

 

そして、このパネルやタイルを貼る時につなぎ目に正しい方法で防水加工を施しておかないと、後々になって水漏れが起きてしまったりするのです。
水漏れが一度起きると再度工事が必要になり、中にはその工事によって追加費用なども発生したりします。

 

このようなトラブルを防ぐためにも、団地でのお風呂リフォームは防水加工の経験が豊富な業者を選ぶ必要があるのです。

 

団地のお風呂リフォームと費用のまとめ

 

団地のお風呂リフォームと費用のまとめ

 

今回の記事で解説してきましたように、団地でのお風呂リフォームには、マンションや戸建てとは違う方法のみが可能であるケースが多いのです。
それは例えば、浴室の天井や壁のタイルやパネルを新しく貼り付ける方法であったり、バランス釜を外して広い浴槽に変えるといったものでした。

 

そして、これらのリフォーム費用の相場は安ければ10万円前後、大がかりな工事内容であれば100万円前後掛かります。
また、これらに加えて管理組合への報告や追加費用なども考慮する必要があるので、上記の情報を参考に現在の環境に合ったリフォームを正しく行うようにしましょう。

リフォーム費用の適正は?【見積もりが100万円以上安くなる!?】


リフォームを行う際、知り合いの業者、近くの業者など、見積もりを取ると思います。
しかし、業者によって大きく費用が変わってくるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、相場よりも100万円以上の高く見積もりをされたという事例もある程。
国民生活センターには、1日15件以上の相談が寄せられており、適正な価格を知る事は非常に重要です。

リノコの一括見積もり

【リノコで適正価格診断】
  • 約10秒の入力で概算の相場が分かる
  • 専門アドバイザーが無料で相談に乗ってくれる
  • しつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • 厳しい基準に達した業者のみ紹介
  • 匿名で相場チェックできる

専門アドバイザーが在籍しており、様々な相談に乗ってもらえます。
また、相談データを踏まえた上で、リフォーム業者を紹介してもらえるため、自分に合った業者となっています。

しつこい営業をしてくる業者に関しては、即登録削除されるため、営業が嫌いな方でも安心して利用出来ます。
既に見積もりを取った方も、数十万円単位で安くなる事も珍しくないため、利用してみて損はありません。

また、一括見積もりを使用したとしても、業者に断りをする必要もありません。
対面で気まずいという方でも安心して利用出来ます。

>>簡単10秒のリフォームの適正価格診断はこちら。